美肌のための洗顔方法

2013.10.21

img_04

洗顔

美肌方法を試すのにまずは自分の肌質を把握し、その肌質に合った方法を試すのが美肌に近づく第一歩です。

美肌方法にはいくつか種類があり、日々のケアで気をつけないといけないその内の1つに洗顔料があります。

美肌になるために洗顔は欠かせない事ですが、その時にしようする洗顔料も美肌のポイントとなります。

洗顔をする時はゴシゴシと洗い汚れを落とせば良いというものではなく、回数も多いと良いというものでもないので、良いと思っている洗顔が帰って肌にダメージを与えてしまうという事もあります。

正しい洗顔をする事が美肌になる方法だと言えます。洗顔料をつけて洗顔をする理由は、毛穴や皮脂の汚れ、余分な油分を落とすためです。

皮脂を取りすぎてしまうと肌が乾燥してしまったりするので注意が必要です。美肌になるための効果的な洗顔方法は、まずは皮脂が溜まりやすいTゾーンから洗顔し、だんだん皮脂が少ない方向へ洗っていきます。

Tゾーンの後は頬を洗い、最後に口周りや顎の辺を洗うのですが、この辺りはデリケートなところですので優しく洗うようにします。

すすぐのも重要で、せっかく綺麗に洗顔しても洗顔料が残ってしまうと肌にダメージを与えてしまうので、髪の生え際までしっかりすすぐようにしましょう。

すすぐ際はぬるま湯か水にして、38℃以上のお湯では洗わないようにしましょう。洗顔は毎日する事だと思うので正しい方法で洗顔し、美肌を手に入れましょう。