News

2009.05.21

img_04

乳液の選び方

美肌方法を試すのにまずは自分の肌質を把握し、その肌質に合った方法を試すのが美肌に近づく第一歩です。美肌方法にはいくつか種類があり、日々のケアで気をつけないといけないその内の1つに乳液があります。

乳液というのは化粧水の後につけるのが一般的な使用方法で、決して洗顔後にすぐは使用しないようにして頂きたいと思います。乳液は化粧水の後につけることで、肌に適度な水分と油分を吸収させてくれ、肌から水分が蒸発するのも防いでくれます。

乳液はベタベタし、オイリー肌の人はつけない方が良いと思っている人が多いようですはそうではありません。オイリー肌の人は、肌に油分が十分ないために肌がそれを補おうと油分を出しベタベタする肌になってしまうので、元からきちんとケアがされていて肌の油分がちゃんとしていればオイリー肌にはならないのです。

赤ちゃんのようなモチモチ肌というのは誰しもが憧れると思うのですが、そんな肌を作るのにも乳液はかかせません。乳液を使用する時は肌の表面につけるだけではなく、ゆっくりと肌の奥に染み込ませるようにして使うとより効果的です。

ベタベタした感じが苦手な人にはサラッとしたタイプのものもあるので、そちらを使ってみると良いと思います。乳液を使って、しっとり憧れの肌に近づいていけるように努力しましょう。